アキバコンピューター アップデート情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

進化するHDMIレコーダー、アキバコンピューター、アキバコ。ここでは今までの主だったアップデート内容をご紹介します(随時更新)。

 

アキバコンピューター(以下アキバコ)はインターネットに接続することでアップデートが可能です。メイン画面の左に並んでいるアイコン、その中の一番下に雲みたいな形のアイコンがあります。

 

 

blog20151228-01

 

 

新しいバージョンがリリースされているとき、アキバコをインターネットにつないでいただくとこのアイコンが黄色くなります。アイコンが黄色くなっているのを確認したら、アキバコを再起動。すると起動後、アップデートをするかどうか聞かれますので、承諾すればアップデートが始まります。なお、アップデートしないでおくことももちろん可能。

 

ここではこれまでにあった主だったアップデート内容をご紹介しましょう。9月25日の発売以降もアキバコは進化しているのです。

 

 

 

 

2015年11月17日

新・録画機能(画面キャプチャー機能)搭載

 

発売からずっと秘匿されてきたシークレット機能のうち、もっとも大きな変更がこの新しい録画機能の搭載です。それまでもアキバコをインターネットに接続して様々な動画を視聴することはできましたが、このときのアップデートにより、それらの動画がすべてアキバコ1台で録画(キャプチャー)まで出来るようになりました。

YouTubeやニコニコ動画、FC2動画などの動画共有サイトはもちろん、いま人気のNetflixやhulu、dTV、Amazonビデオなどの動画配信コンテンツもすべて、USB-HDDにフルハイビジョンで録画可能に。実質、世界中のあらゆる動画がアキバコ1台で録画できるようになったアップデート。

 

 

 

 

2015年12月24日

FLVフォーマットでの録画に対応

 

アキバコで録画したデータはTSフォーマット。TSは一般的なフォーマットなので、エンコードすればそこから様々なフォーマットに変更することも可能ですが、12月24日のアップデートにより、最初からTSだけでなくFLVも選択できるようになりました。スマホやタブレットPCでもFLVは簡単に再生ができるので、録画したデータを携帯端末で見たい、ってときにすごく便利になりました。

 

 

 

ちなみに、当店でアキバコをお買い上げいただくと常に最新のバージョンで出荷していますのでご心配なく。今なら最初から新・録画機能も使えます。というわけで、今後もアキバコンピューターの進化をお楽しみに!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。