情報強者はゾンビシリーズを買う?小型カメラ最新裏事情【匠ブランド】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、アキバガレージのショージです。
ただいまプライベートでは結婚式の準備に忙しく、僕ともあろうものがゲームしない、アニメ見ない、休みの日でも2度寝しない、というおよそショージとは思えない生活を送っています。もしかしたらショージじゃないかも知れません。

さて、本日は小型カメラに関するマル秘情報をお届けいたします。
これを知っているのと知らないでいるのとでは、懐事情が変わってまいりますので、ぜひご一読下さい。

 

小型カメラ業界で人気のメーカー、匠ブランドから、ここのところ怪しげな新商品がいくつも登場しています。それというのが、こちらのゾンビシリーズ

 

 

なんともおどろおどろしいイメージですが、メーカーさんによると、ゾンビシリーズというのはつまり名機復活シリーズのことだそうで、過去に人気があったモデルを再発売する試みだということです。ところが実は、ゾンビシリーズには業界でも最新スペックのモデルが紛れ込んでいます。

たとえばこちら。

 

 

 

腕時計型カメラ Z-W016 匠ブランド ゾンビシリーズ

 

「Z-W016」は、復活シリーズと言いながら録画解像度2304×1296pの2.3K画質で撮影できる新型カメラです。しかもこれ、某メーカーの最新腕時計型カメラ「W-70●」と瓜二つ。
スペックを比較してみてもほとんど違いはなく、同一商品と言っていいくらい。しかしながら、某腕時計型カメラが税込み26,800円なのに対し、ゾンビシリーズの「Z-W016」はなんと、税込み22,680円というゾンビ価格(ゾンビ)。同じ性能で同じ見た目なら、当然安いほうがいいでしょう。
もちろん、ゾンビシリーズにも製品保証(1ヶ月)が付いていますし、メーカーは匠ブランドですからサポートも安心。

ゾンビシリーズには「Z-W016」以外にも、「某メーカー製の小型カメラとそっくりだけどそっちより安い」モデルが存在します。

 

 

 

小型カメラ基板ユニット Z-UT111 匠ブランド ゾンビシリーズ

こちらの「Z-UT111」にいたっては商品名までそっくりで本当に大丈夫か。やはりスペック、見た目はかわらず、5,000円以上も安い価格設定。

 

 

 

 

Wi-Fi小型カメラ基板ユニット Z-UT115 匠ブランド ゾンビシリーズ

Wi-Fi機能付き基板ユニット型のこれも安い。

 

 

 

メガネ型ビデオカメラ Z-G011 匠ブランド ゾンビシリーズ

バッテリー交換が可能なこちらのメガネ型も。

 

 

 

 

ボタン型カメラ Z-BT001 匠ブランド ゾンビシリーズ

小型カメラの中でも特に高画質で人気のこちらも、やはり某メーカーの同型モデルより5,000円近くお安い価格に。

同じ性能で同じ見た目、なのにとってもお得……ということで、すでに耳の速い小型カメラユーザーから注目されいているこちらのゾンビシリーズ、これからも新商品が追加されていく模様ですので、要チェックです!!

 

 

 

 

 

 

プライベートでも忙しい日々ではありますが、そんなときはいつも隣に妻がいてくれています。
僕がパソコンで式場に提出する席次表を作っているときも隣で寝ていますし、披露宴で流す音楽のリストを作るときも隣で寝ています。
招待状の返信をチェックしているときも隣で寝ていますし、引き出物を選んでいるときも隣で寝ていますし、ほんとなんもしてねえな、妻。

まあ、それで妻が喜んでくれれば、それでいいんですけどね…………と自分の株を上げたところで今回はこのへんで。それではまた次回もよろしくお願いいたします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。