「スマホケース型の小型カメラを使ってみた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様こんにちは。アキバガレージの新人、イワ子です。

第三回目にして薄々自覚し始めているのですが、
私がこのブログを書く上で一番苦心をするのがこの「本編前になにか自然な導入を入れたい部分」であったりします。

何せ口を開けばスプラトゥーンと中身空っぽですからハハハ。

 

 

そんな事はさておいて、
早くも第三回目の使ってみたブログ、今回は遂にアキバカムから飛び出します。

 

 

「サンメカトロニクス WiFi スマホケース型ビデオカメラ  SPX-700IP 」

 

 

高品質で固定ファンも多いサンメカトロニクス…通称《サンメカ》の林檎社製スマホ6/6s/7のサイズに対応した小型カメラ。

林檎社?林檎社は…あれですよ、アレ。(お察しください)

 

外見はこんな感じ↓ 赤いのは私のスマホです。

こういうスマホケースを付けている方いらっしゃいますよね。
重さや手に持った感触もスマホケースそのものです。

カメラ部分は↓

机にスマホを置いて不自然にならない位置です。

実は私も現在林檎社の7(察してください)を使っているので丁度良い!
早速使ってみてご紹介致します!

 

 

【実際に使ってみた】

操作は丸いボタンと3つの切り替えスイッチで行います。

ボタンなしやボタンひとつで操作というのも簡単で良いですが、
機能別にスイッチがしっかり細かく分けてあるのも分かりやすくてそれもまた良しです。

 

説明書を見るとこのカメラ、

《 SPX-700IP本体を操作して録画する方法 》

《 Wifiを使ってスマホアプリを介して録画する方法 》

の二通りがあるそうで

 

《 SPX-700IP本体を操作して録画する方法 》

その方法の通り本体のボタンで連続撮影or動体検知の録画モードを任意の方に切り替え

電源を入れる事で約40秒ほどで起動し、自動的に撮影を始める事が出来ます。

動画を見るときはPCに接続します。

一方《 Wifiを使ってスマホアプリを介し録画する方法 》

本体に内蔵されているWifiとスマホを接続し

専用のスマホアプリを操作する事で録画やデータを見ることが出来ます。

上記の本体のWifiを介した方法では接続したSPX-700IPとスマホが5~6m以内である必要がありますが
【IP機能】が付いているので、更にインターネット回線とSPX-700IPを接続する事で遠隔操作も可能です

 

更には

スマホアプリで連続撮影モードor動体検知モードの設定、フレームレートの調整や画質の設定も出来ちゃうスーパーエリートッ!!!

ちなみに動体検知機能は【録画時間】【検知感度】の設定まで出来ます。凄すぎません????

 

 

【使ってみたまとめ】

サンメカならではの高品質に沢山の機能が搭載!私と違って中身がこれでもかと詰まっています。

特にIP機能で遠隔操作が可能なのはエクセレント!!

スマホケース型という事もあるので、Wifiを介してスマホで操作、可能であればIP機能も使ってのフル活用がオススメです。

 

 

★今回の使ってみた商品「サンメカトロニクス WiFi スマホケース型ビデオカメラ  SPX-700IP 」の商品ページはこちら!

 

 

★Twitterも更新中!⇒(@akibagarage)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。