【アキバ電気街映画メモ】#003『キングスマン』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

には秋葉原駅付近にあるPABLO(パブロ)でチーズタルトを買って帰ったクボです *:.。☆..。.(´∀`人)年内ラストのブログ更新は定期連載の映画メモで締めたいと思いますっっ!

 

 

 

 

3回は当店の取り扱い商品っぽいものが沢山登場する超COOLo(>ロ<o)スパイ映画です!

キングスマン』2014年製作・イギリス/アメリカ映画《 2時間 10分》

『キック・アス』(2010年)と同じ監督の作品という事は視聴後に知りましたが納得です。王道少年漫画のようなストーリー展開とちょっと過激なアクションシーンが楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スパイといえばどこかの国家に所属して政治絡みの何だか重大な事件の裏側で暗躍しているイメージですが、この映画のスパイはどこの国家にも所属せず世界の平和を守る正義の組織らしいですね。…現実的にそんな組織は存続可能なの??なんて思ってはいけないのです。作中の会話が象徴する通り、この作品は今時の『リアリティのある重苦しくて暗いイメージのスパイ映画』へのアンチテーゼ的な作品で【リアリティとかストーリーの巧妙さとかどうでもいいから、スーツの似合うカッコいいスパイがとにかくカッコよく活躍する所が観たい!】という映画らしいので。ストーリーとしては、そんな組織へやさぐれた主人公の青年エグジーが、亡き父に命を救われたというスパイの紳士に紹介されて…すったもんだあってその結果世界を救うという感じです。粗すぎるあらすじですが詳細が気になる人は映画を観ましょう!

本作の見どころ

キレッキレのアクション

冒頭のシーンから人体がキレイに2分割されたりなど(!)『これモータルコンバットで見たことあるな…』と思ってしまうレベルの暴力描写(カメラワーク的にはそこまで露骨では無いです。)ちょいちょいありますが、「そういうの大丈夫だよ!むしろ好き!」という方ならスタイリッシュなアクションシーンでテンション爆上げ間違いナシです。

シュールかつアーティスティックな演出と映像

実は今作を最初に知ったきっかけは、後半の『威風堂々』の楽曲と共に流れる例のシーンを抜き出した動画をSNSで観た事なんです。この映像だけでも観る価値があると思えるぐらいの素晴らしいシーンです!!

とにかくかっこいい英国紳士

作中に登場するスーツ等の衣装や、映画のタイトルと同じ(そしてスパイ組織の名前でもある)『キングスマン』という名のテーラーの店内の装飾などなど最新のCGを使用した迫力のある映像ながら、ジェームズボンドが登場する作品のようなクラシカルで情緒のある世界に目を奪われます。また、ハリー役のコリン・ファースの立ち居振る舞いは正に理想の英国紳士で映画を観た女性の黄色い声が聞こえてこんばかりです。(私も大好きです。)

+..。゚+.アキバガレージ他スタッフの声.。゚+..

メルマガでもお馴染みショウジ主任≫よりアキバガレージの顔☆

どこかノスタルジックな映像とトンデモ設定の不協和音が心地いいスパイ映画。
アクションと聞いてうちの嫁は3分で寝ましたが、最後まで一貫して
エンターテインメントとして気軽に楽しめるコメディ作品です。
なんとアマゾンプライム会員なら100円でレンタルできます。

ストーリーは、どこの国家にも属さないという秘密結社と、大金持ちのBボーイ(おっさん)との戦いという
それ以上でもそれ以下でもない内容ですが、あっと驚くどんでん返しがあったりして飽きさせません。
特に主人公のエグジーがグレて自堕落な生活を送っているところから
エージェントに抜擢され挫折も味わいながら成長していく過程はアムロ的にグッときます。
ところでUQモバイルのゼロ円スマホってもしや・・・?!

それはともかく、R15指定になっているだけあって少々過激なシーンもありますが、
アクションシーンは好きな人にはたまらない完成度。
終盤の暴力シーンに至ってはダンスミュージックのPVにしか見えませんが、
でもでも、コリン・ファースが大立ち回り演じる冒頭のパブや後半の教会のシーンは
ガキンガキンのアクションが最高にかっこいいし、おじさんの限界を超えていました。
やっぱ男の戦闘服はスーツだな!と酒が進みます。
主人公の青年役であるタロン・エガートンが最終決戦でスーツを着用するシーンは、
ストーリー的にカタルシスを感じるところであって、あんま似合ってねえな、とか思っちゃうのは間違い。
R15指定になっているのはたぶん小・中学生が傘をぶん回すことになって危険だからでしょう。
私もやる可能性が極めて高いのでR34指定にするのが正解です。

まとめ

エンターテイメント色が強い作品ですがイギリスの貧困層の若者の生活状況等はリアルに描かれていたりと意外と社会派な部分も。既に続編の『キングスマン: ゴールデン・サークル』が昨年2017年に公開されておりこちらも大好評で、3作目も2019年11月公開予定らしいですよ!私も絶対に視聴したいと思っておりますv(≧∇≦)v

P.S.クボは重度なゲーム脳のためゲームの例えばかり出してしまい申し訳ございませんが、主人公のエグジーのキャップを被った私服姿が『BULLY』というゲームの主人公そっくりでスーツ姿の違和感がやはり凄まじかったです。

【PR】

さてさて、シリーズで通して観たい映画とくれば…当店の人気商品テッパンが進化して帰ってきました♪大好きな映画やアニメの布教用や保存分のディスクを用意したいと思う事ってありますよね!デュプリケーターという機械を使えばそれが可能だったり……詳しくは↓の画像をクリックしてご確認ください(-^〇^-)

DVDもBDもCDも好きなだけコピーできちゃう?!スーパーデュプリケーター最新モデル『アルミのテッパン』

画像付きで分かり易く使い方を説明しているページです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。