CAT PRO HD3とCAT PRO HD1000の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ショウジです。

 

 今週の金曜日から4月5日(日)までベルサール秋葉原で開催されるオクトーバーフェスト、スタッフのスズキが家族で行くと言っていたので一緒に行こうと誘ったところ断られました。マジか・・・。

 

 

0324-6

 

 さて、ATEX(アテックス)さんのフルHD画像安定装置、CAT PRO HD2の後継機であるCAT PRO HD3とCAT PRO HD1000の違いについて、お問い合わせがあったのでここでも主だった点を改めておさらいしたいと思います。写真の左にある大きい方がCAT PRO HD3、右のちっちゃい方がCAT PRO HD1000です。ざっくり言うと、HD1000が下位モデル、HD3が上位モデルになっています。

 

 

 

1.入出力端子

 まず入力、出力端子の種類。CAT PRO HD1000では入力はコンポジットとコンポーネント、HDMIに対応していますが、出力はHDMIだけです。

 

 

0324-3

 

 

0324-4

 

 

 

 一方のCAT PRO HD3では入力だけでなく、出力もコンポジット、コンポーネント、HDMI各端子に対応しています。

 

 

0324-5

 

 

 CAT PRO HD3は出力先のテレビの種類を選びません。さらにマイク端子も搭載。

 

 

0324-7

 

 

 

 

 

2.再生機能の有無

 CAT PRO HD1000の場合、外付けHDD等に撮ったデータは、パソコンでしか再生できません。それに対しCAT PRO HD3では、本体に再生機能が備わっていて、そのままHDD内のデータを再生することができます。データを確認する際に画像安定装置からいったんデバイスを外し、パソコンに接続し直さなくていいってのは便利ですね。

 

 

 

3.ファイル形式

 CAT PRO HD1000で録画したファイルはMP4になります。CAT PRO HD3で録画したファイルはTS。これは汎用性を考えるとMP4の方がいいと思うんですが、TSで保存しておきたい、TSから別のファイルに変換するのが苦でないのであればCAT PRO HD3で。

 

 

 

4.メニュー画面の有無

 CAT PRO HD1000にはメニュー画面がありません。録画解像度の設定は本体のボタン、もしくはリモコンで切り替えできます。録画開始/停止ボタンはリモコンの方にはなく本体にのみ搭載。

 

 

0324-8

 

 

0324-9

 

 

 

 CAT PRO HD3では再生機能もありますしそれ以外にも予約録画のための時刻設定や録画フレームの設定等々があるためメニュー画面が存在します。

 

 

 

 

5.予約録画機能の有無

 上の項目と多少かぶりますが、CAT PRO HD3には簡易的ではありますが予約録画の機能があり、予約をしておけば開始時刻にわざわざ録画ボタンを押す必要がないです。こんなとこかな?

 

 

 というわけで今回はATEXさんのフルHD画像安定装置、CAT PRO HD1000とCAT PRO HD3の違いについてまとめてみましたが、たぶん一番大きな点は再生機能があるかないか、だと思います。解像度はCAT PROの方が上ですけど、画像安定装置のAKB-HDMI264とデジタル画像安定装置みたいな関係ですね。シンプルなCAT PRO HD1000か、ハイエンドなCAT PRO HD3か選ぶ際の参考になれば幸いです。

 

 

CAT PRO HD1000 商品紹介ページ

 

CAT PRO HD3 商品紹介ページ

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。