ダミーカメラ 形|ダミーカメラ販売店【アキバガレージ】

 

トップ> ダミーカメラの形で選ぶ

ダミーカメラの形で選ぶ

防犯カメラは設置する場所に合わせていくつかの形があります。
もっとも古典的な防犯カメラの形であるボックス型は、設置する場所が屋内で、かつ見る人に防犯カメラを意識させたい場合に最適です。
マンションの屋内ゴミ捨て場での不法投棄の防止に、あるいは本屋での万引き防止に、さらには金融機関や市役所、区役所での強盗・暴漢・過激なクレーマー対策によいでしょう。
バレット型は、カメラとハウジング(屋外用ケース)が一体になった屋外または半屋外用の防犯カメラです。
戸建てや賃貸、ゴミ捨て場、駐車場・駐輪場、企業ビル、工場、医療機関、金融機関等々の外周部に侵入警戒用として、商店街の街頭カメラ代わりとして、 はたまたダムや貯水施設、浄水施設などの大型施設の防犯対策として等々、様々なシーンでご利用いただけます。
ドーム型は屋内に設置され、特にカメラをあまり意識させないよう、やんわりと防犯したい場所に最適です。
例えばマンションのエントランスや飲食店、アパレルショップ、その他大型の商業施設や、美術館などでもこのドーム型ダミーカメラがぴったりでしょう。

ページトップへ