外部電源対応の小型カメラ|小型カメラ販売店【アキバガレージ】

 

トップ > 小型カメラ 外部電源

外部電源対応、充電しながら録画できる小型カメラ

タイトルにもあるとおり、小型カメラの中には充電しながらでも録画できるタイプがあります。
これを外部電源対応とか、外部電源機能というふうに呼んでいます。
この外部電源機能があると、バッテリー容量が小さく、充電後、連続稼働時間が1時間だけというタイプの小型カメラであっても長時間の撮影が可能になります!
長時間連続で撮影をしようと思うとモバイルバッテリー型などのバッテリー容量が大きいタイプに限定されてしまいますが、これなら設置したい場所に合わせて選択の幅が広がります。
できるだけ長時間、それもなるべく小型のカメラで録りたい!というときはこの外部電源機能付きの小型カメラをご検討いただくことをオススメいたします。
簡易的な監視カメラとして使う場合にはぜひ利用したい機能ですね。

さらに長時間撮影するならこんな方法も!

バッテリー容量の少ない小型カメラでも長時間撮影ができる外部電源機能ですが、下のタイプや方法を使えばさらに長時間の撮影にも対応できるできるようになります!

1.64GB以上の大容量メモリに対応した小型カメラを選ぶ

小型カメラの多くが対応メモリ32GBまでとなっておりますが、中には64GB以上の超大容量メモリに対応したモデルも!これならさらに録画できるデータが倍増します。

商品例
ABC-ZE2 / ABC-INU1 / ABC-HMZ6 / IR-Clock09

2.自動上書き機能搭載タイプを選ぶ

容量がいっぱいになったとき自動で古いデータから上書きして録画をし続けることができる自動上書き機能が搭載されたカメラなら、容量がいっぱいになっても続けて長時間撮影することが出来ます。

商品例
TEM-929 / BN-T192 / BN-V9 / Z-B022

3.動体検知機能付き小型カメラを選ぶ

映像に変化があったときに自動的に録画を開始してくれる動体検知機能付きのタイプなら、必要なとき以外は撮影しませんので、さらなる容量節約になりもっと長時間撮影することも!

商品例
ABC-HMZ6 / ABC-KC3 / ブラックナイト / Z-L011

4.録画解像度設定を使った容量節約術!

小型カメラのなかには録画解像度を設定できるタイプもあります。解像度を一段階下げれば記録できる時間はいっきに倍増します!

商品例
ABC-INU1 / ABC-ZE2 / TEM-929 / ABC-HMZ6

全28件

ページトップへ