スマートフォンケース型ビデオカメラ SPX-450 サンメカトロニクス | アキバガレージ

 

トップ > 小型カメラ > スマートフォンケース型ビデオカメラ SPX-450 サンメカトロニクス
サンメカトロニクス > スマートフォンケース型ビデオカメラ SPX-450 サンメカトロニクス
その他カメラ > スマートフォンケース型ビデオカメラ SPX-450 サンメカトロニクス

スマートフォンケース型ビデオカメラ SPX-450 サンメカトロニクス

価格 : 36,000円(税込 38,880円)
ポイント : 1,000
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特徴
  • スマートフォンのケース型カメラ
  • iPhone4、4S、5、5Sに対応
  • 調整プレート付属でそれぞれの機種にぴったりフィット
  • スマホのカメラとは別の向きの動画が撮れる
  • 録画解像度1280×720pのハイビジョン映像
  • 圧縮方式はH.264を採用
  • マイク搭載
  • 連続で約1時間30分〜2時間駆動
  • ステイタス確認用LEDランプあり
  • 超簡単操作
  • タイムスタンプ機能搭載
詳細

 iPhoneのカメラは通常スマートフォン本体を立てて撮影しますが、撮影していることを悟られないように撮りたい場合は、それだとすぐにバレてしまいます……。SPX-450はイヤホン端子と同じ向きにレンズが向いていますので、スマホを横に寝かせたままで前方を撮影できます。スマホでアプリを使いながら、録画していることを悟られず撮影が可能。iPhone用のケースは数多ありますが、いかにもありそうなデザインで自然に装着できるのも魅力です。

 映像は録画解像度1280×720のハイビジョン画質、圧縮方式にはH.264を採用し高画質・高精細ながらメモリ消費は低減されています。1秒間当たりのコマ数であるフレーム数は30fps。テレビ放送が29.97fpsであることを考えると十分滑らかな映像であることがお分かりいただけると思います。

 操作はスライド式の録画スイッチを押すだけなので手探りでも簡単に行えるほど。スライドスイッチ式は本体がどういう状態にあるか、録画しているのかしていないのかパッと目視できる点で便利です。SPX-450はそれだけでなく、背面にあるステイタス確認ボタンを押すことでもLEDランプによってワークステイタスを確認でき、さらにバッテリー残量もわかるようになっています。
現代では様々なシチュエーションでスマートフォンを使う機会も多いですから、必然SPX-450の活躍の場も多岐に渡ることでしょう。

仕様
対応OS Windows Vista / 7 / 8
動画記録・再生方式 H.264 / AVC (AVIコンテナ) / 30分毎に分割記録
撮像素子・画素数 1/4インチCMOSセンサー 1280×960ピクセル
レンズ f3.7mm / F2.8
撮影範囲 56° / 2mの距離で約2mの範囲を撮影
最低被写体照度 3.3ルクス
動画解像度 1280×720(720p) / 30fps
電池寿命と作成ファイル数 実測1時間30分(インジケーターON時)〜2時間程度(インジケーターOFF時)(1.56GB・30分ファイル×4、1.19GB・22分ファイル×1)
音声マイク あり
電源 3.7V / 650mA リチウムイオン充電池
充電時間 充電時間約3時間(PCのUSBからの供給による)
記録メディア microSDHC(Max 32GB) / 電池寿命、使用ファイル容量から16GB以上を推奨
その他機能 動作確認LED(赤LED×1、青LED×3)、タイムスタンプ機能
入出力端子 マイクロUSB入出力×1
寸法・重量 63(W)×123(H)×19(D)mm / 56.5g(4/4s用)
63(W)×136(H)×19(D)mm / 62g(5/5s用)
製品構成 SPX-450本体、テスト用microSDHC 8GB×1、4/4s用エンドキャップ×1、5/5s用エンドキャップ×1、5/5s用調整プレート×1、専用USBケーブル(120cm)×1

※外観および仕様は予告無く変更する場合があります。