ピストル型催涙スプレー (KEEPER) 防犯ブザー機能・カートリッジ交換可能 | アキバガレージ

 

トップ > 催涙スプレー > ピストル型催涙スプレー (KEEPER) 防犯ブザー機能・カートリッジ交換可能

ピストル型催涙スプレー (KEEPER) 防犯ブザー機能・カートリッジ交換可能

価格 : 7,593円(税込 8,200円)
ポイント : 82
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特徴
  • 狙いの定めやすいピストル型催涙スプレー
  • 市販のものの中ではもっとも辛いクラスの3M-SHUベースのOCガスを使用
  • 他の催涙スプレーと異なりカラーバリューが低く、噴射しても真っ赤になりません
  • 120dBアラーム機能搭載(2種類)
  • トリガーにセーフティピン装備、誤作動を防止します
  • アラームの電源には9Vアルカリ電池を使用
  • 練習用スプレーが付属
詳細

 ピストル型催涙スプレーKEEPERは発売されてから25年が経過した非常に実績の高い製品です。今回、OCガスがより強力な300万SHUの激辛成分をベースにして再登場しました。

 KEEPERの特徴はまず狙いを定めやすいことと、噴射ボタンがトリガーになっていることです。一般的な催涙スプレーでは初めて使う際にどんな軌道で噴射されるかイメージがしにくいと思いますが、その点ピストル型であれば軌道をイメージしやすく、したがって狙いを定めやすいと言えます。
また、催涙スプレーの噴射ボタンは硬めに作られているため飛距離を出そうと思って一気に押し下げるには多少力が必要になりますが、ピストル型でトリガーを引く動作と言うのは力が入りやすいため女性にも簡単に扱いやすいです。

 使用されているOCガスはメーカーこだわりの天然OCガスを使用。流通している天然の食用OCのほとんどは200万SHUのため、やはり一般的な催涙スプレーも200万SHUのOCガスをベースにしているものがほとんどです。KEEPERではそれを遥かに上回る300万SHUのOCガスを採用。さらに、通常催涙スプレーで使われているOCガスは唐辛子成分ですから、噴射した溶剤は濃いオレンジ色をしています。これがカーペットやカーテン、壁や天井に付着すると掃除してもなかなか色を落とすことが難しくなります。ところがKEEPERでは溶剤がほとんど無色のため、使用したあとの掃除や処理が遥かに楽な点もポイントです。

電池の取り付け方法

電池ケースの蓋をスライドさせて取り外し付属の9V 電池をスナップに接続した後蓋を元通りに取り付けます。

スプレー缶の取り付け方法

スプレー噴射口のキャップを回して取り外しスプレーボトルを正しい方向に挿入した後、カバーを元通りに取り付けます。
この時先端のノズルには触れないようご注意ください。 ( 先端ノズルを押すと中身が噴射します)

操作方法

アラームオンオフスイッチのボタン( 白い点) を押すとアラームが鳴り響きます。
アラームモード切り替えスイッチで音色が変わります。

トリガー横のセーフティピンを抜き、トリガーを引くとスプレーが噴射します。
トリガーを離すとスプレーの噴射が停止します。

セット内容
  • キーパースプレーガン ×1個
  • OCスプレー缶 ×1個
  • 練習用スプレー缶 ×1個
  • 9Vスナップ電池 ×1個
注意事項

催涙スプレーについての注意事項