T9Vu タッチパネル液晶搭載ハイビジョンドライブレコーダー【FineVu(ファインビュー)】 | アキバガレージ

 

トップ > ドライブレコーダー > T9Vu タッチパネル液晶搭載ハイビジョンドライブレコーダー【FineVu(ファインビュー)】

T9Vu タッチパネル液晶搭載ハイビジョンドライブレコーダー【FineVu(ファインビュー)】

価格 : 21,111円(税込 22,800円)
ポイント : 2,280
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特徴
  • T9後継機、液晶タッチパネル搭載モデル
  • モニターから映像の確認、各種設定が可能
  • 駐車モード搭載(要常時電源コード)
  • 電圧監視機能(駐車モード時)
  • 高温時保護機能(駐車モード時)
  • 録画レポート通知機能(駐車モード使用時)
  • 2カメラ対応(要オプションキット)
  • 衝撃感知センサー搭載
  • 映像出力機能搭載
  • 駐車モード中はセキュリティLEDが点灯
  • 24V電源にも対応、大型車両にも使用可
  • フォーマットの定期アラーム機能
詳細

 FineVu(ファインビュー)ブランドは高画質と高品質なドライブレコーダーが特徴。旧モデルのT9はそんなファインビューのドライブレコーダーがお手頃価格で手に入れられてかなり人気でしたが、今回のT9Vuはその後継機にあたり、ファインビュードラレコのエントリーモデルになります。

 映像は解像度1280×720p、エンコード形式にはH.264を採用し、鮮明な録画が可能です。フレームレートも30fps出ていますから、自然な、なめらかな映像で申し分なし。

 そして旧モデルと大きく変わったのが本体に搭載された液晶タッチパネル。このモニターでカメラのプレビューが見れたり、microSDカードに記録されたデータを再生したり、各種の設定を行うことができるようになりました。ハイエンドモデルのCR-2000S+に近い操作性になり、かなり使い勝手がよくなりました。

 □オプションのすすめ

 しかし、T9Vuでもっとも特徴的な機能は、オプションの常時電源コードを使用することで発揮されます。T9Vuは実は停車中の録画に関する機能がとても充実しているのです。

 一般的にドライブレコーダーは運転中の録画は可能ですが、エンジンを切ればドライブレコーダーの電源も切れてそこで録画は止まります。ところがオプションの常時電源コードFineSaferSを使うことで、エンジンを切った後、停車中も録画が可能になるのです。つまり、車用の防犯カメラとして利用できるようになります。

 駐車モード時は常時録画ではなく、動体検知録画と衝撃感知録画に切り替わります。これならセンサーに反応があったときだけ録画をしてくれるので、microSDカードの容量を節約することになり、なおかつ後から映像を確認するにも便利になります。

 駐車モード時のまま駐車しているとバッテリーが心配になりますが、T9Vuなら大丈夫。電圧監視機能が車両のバッテリー電圧を監視し、設定を下回る電圧になると自動的にカメラの電源をオフにしてくれます。これならバッテリーが上がってしまう心配も要りません。
また、同じく駐車モード時にカメラの温度が70℃を超えると自動で電源をオフにして発熱を抑える機能がついているのもポイントです。

 さらに、オプションのリアカメラを使えば、フラグシップモデルのCR-2000S+のように前後両方の映像を記録することができるようになります。タクシーでよく使われていますが、前方と車内の様子を撮影するダブルカメラタイプは以前からありましたが、このように車両の前方と後方の両方が撮影できるタイプはあまりありません。リアカメラがあると追突されたときにも映像が残せます。

仕様
本体仕様
型番 T9Vu
寸法 フロント: W106×H53×D25(mm)
リア: W49×H26×D37(mm)
重さ フロント: 88g
リア: 22g
記録媒体 専用MicroSDHCカード 16GB付属 (最大32GBまで対応)
音声入出力 入力: 内蔵マイク (フロントカメラ内蔵)
出力: 内蔵スピーカー (フロントカメラ内蔵)
Gセンサー 3軸Gセンサー (+2g/-2g)
電源入力 12V 〜 24V
消費電力 最大 約3.9W (リアカメラ使用時)
バッテリー スーパーキャパシタ
温度 動作温度: -20℃〜70℃
保存温度: -20℃〜85℃
プレーヤー動作環境 Windows Vista / Windows 7 / Windows 8
※専用プレーヤーの動作に必要となります
撮影仕様
画像センサー フロント: 200万画素 CMOSセンサー
リア:30万画素 CMOSセンサー
視野角 フロント: 対角120度 / 水平94度 / 垂直50度
リア: 対角170度 / 水平135度 / 垂直80度
解像度 フロント: 1280×720
リア: 640×480
フレームレート 30fps(1カメラ時)
フロント:20fps / リア:10fps(2カメラ時)
エンコード形式 H.264 / PCM
動作モード 通常モード
駐車モード (常時電源コード利用時のみ)
記録方式 常時録画 (通常モードのみ)
衝撃感知録画 (通常/駐車モード)
緊急録画 (通常/駐車モード)
動体検知録画 (駐車モードのみ)