4130鋼と7075-T6アルミ合金使用26インチバトン「ALS-26」 | アキバガレージ

 

トップ > 警棒 > 4130鋼と7075-T6アルミ合金使用26インチバトン「ALS-26」

4130鋼と7075-T6アルミ合金使用26インチバトン「ALS-26」

価格 : 5,463円(税込 5,900円)
ポイント : 59
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
タイプ

選択
ソフトグリップ
ラバーグリップ

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特徴
  • 7075アルミと4130鋼を使い、軽量ながら打撃力があります
  • 調節可能なストラップ付き
  • ナイロンのキーリング付きホルスター(ケース)付属
  • シリーズ最長の26インチタイプ
詳細

 ALS-26は素材に軽量なアルミ合金と、比強度の高いクロムモリブデン鋼を併用し、軽くてなおかつ打撃力も兼ね備えた理想的な特殊警棒です。
アルミ合金の7075は超々ジュラルミンとも呼ばれ、軽量で高い強度を持つことから航空機等にも使用されている金属です。この7075だけを使用した超軽量の特殊警棒もありますが(ALAシリーズ)、非常に扱いやすい反面、破壊力に乏しいという弱点があります。そこで特殊警棒では先端にのみ重さのある鉄を使用して破壊力を増すという手法が使われます。こうすることで軽くて扱いやすく、なおかつインパクトもある特殊警棒が出来上がります。

 ALS-26で使われているのはクロムモリブデン鋼のSAEグレード4130という比強度の非常に大きい金属で、このおかげでALS-26でブロックを力いっぱい叩くとブロックを破砕してしまうほどの威力を持つに至っています。人の体であれば骨が折れてしまうほどのインパクトです。これが7075アルミ合金だけで作られた特殊警棒だとこうはいかず、何度叩いてもブロックを破壊できません。もちろんいくら軽量とは言え金属ですから、肌を直接あるいは薄手の服の上から叩かれれば確かに痛いのですが、インパクトが弱く骨が折れてしまうほどではありません。ましてや厚手の服を着ていたりすればさらに顕著でしょう。

 グリップは2種類からお選びいただけます。素手のときに握り込みやすいソフトグリップと、特に手袋をしているときに滑りにくいラバーグリップとがあります。用途にもよりますがお好みに合わせてお選び下さい。
26インチという長さについては、多少扱いが難しく取り回ししやすいとは言えませんが、その分リーチがあるため相手と大きく距離を取ることができます。どちらかというと玄人向けの特殊警棒です。

 特殊警棒を選ぶ際にもう一点重要なのが、伸ばしたときにぐらつかないかどうか、という点です。生産工場の技術力、テーパーの角度の付け方等によってはきちんと伸ばした状態でもグラついてしまい、振っているうちにもとに戻ってしまうというようなことが起こり得ます。この点、ALSシリーズはかなり完成度が高く、まったくと言っていいほどぐらつきはありません。この点もALS-26のオススメポイントのひとつです。

仕様
商品名 7075+4130 バトン
型番 ALS-26
長さ 最長66.0cm 最短25.5cm
重量(ソフトグリップ) 290g
重量(ラバーグリップ) 320g
Anti-bend test(曲げ加重テスト) 1111kg
キャリングケース付き
注意事項

警棒についての注意事項