4130鋼を使用した特殊警棒「SAS-16」 | アキバガレージ

 

トップ > 警棒 > 4130鋼を使用した特殊警棒「SAS-16」

4130鋼を使用した特殊警棒「SAS-16」

価格 : 3,611円(税込 3,900円)
ポイント : 39
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
タイプ

選択
ソフトグリップ
ラバーグリップ

×・・・品切れ

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特徴
  • クロムモリブデン鋼4130のみを使用した打撃力重視の特殊警棒
  • グリップエンドに調節可能なストラップ付き
  • キーリング付きナイロンホルスター(ケース)付属
  • 全長41.5cmで取り回ししやすい
詳細

 SAS-16はクロムモリブデン鋼のSAE4130グレードという金属を使用した打撃力に特化した特殊警棒です。7075アルミ合金を使用したALA、ALSシリーズと比べて重さがあり女性にはちょっと扱いづらいかもしれませんが破壊力は抜群です。
生産工場の技術力が高く、またテーパー部も精密なのできちんと振り出して伸ばすとまったく無駄なグラつきがありません。これが多少でもグラつきがあると使っているうちにもとに戻ってしまうことがあるのですがSAS-16ではその心配もありません。

 クロムモリブデン鋼の4130は自転車のフレームや構造パイプ、航空機にも使われています。安価ながら熱処理を施すと非常に高い硬度を持つため、特殊警棒の材料としても各メーカーでよく使われています。

 7075アルミ合金だけを使用して作られた軽量特殊警棒のALAシリーズでブロックを力いっぱい叩いても破壊することはできないのですが、SASシリーズでは比較的容易に破壊できます。これがブロックでなく人であれば骨を折るほどのインパクトになるでしょう。この16インチ(41.5cm)タイプでも、400グラムほどの重さがあるため振り回したときのトルクが増し破壊力が高いです。ただ、実際に持ってみるとずっしりとした重みは感じますが16インチタイプであれば取り回ししやすく素早い操作が可能だと思います。

 SAS-16はグリップの違いで2種類のご用意があります。素手で持ったときに握り込みやすいソフトグリップタイプと、特に手袋をしたときに滑りにくいラバーグリップタイプです。ソフトグリップタイプが重量380g、ラバーグリップタイプが400gということで若干差がありますがお好みに合わせてお選び下さい。

仕様
製品仕様
商品名 4130 バトン
型番 SAS-16
長さ 最長41.5cm 最短17.5cm
重量(ソフトグリップ) 380g
重量(ラバーグリップ) 400g
Anti-bend test(曲げ加重テスト) 試験中 ※試験結果が出次第公開いたします。
キャリングケース付き
注意事項

警棒についての注意事項