4130鋼を使用した特殊警棒「SAS-21」 | アキバガレージ

 

トップ > 警棒 > 4130鋼を使用した特殊警棒「SAS-21」

4130鋼を使用した特殊警棒「SAS-21」

価格 : 4,537円(税込 4,900円)
ポイント : 49
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
タイプ

選択
ソフトグリップ
ラバーグリップ

×・・・品切れ

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特徴
  • クロムモリブデン鋼4130のみを使用した打撃力重視の特殊警棒
  • グリップエンドに調節可能なストラップ付き
  • キーリング付きナイロンホルスター(ケース)付属
  • 全長53.5cmで扱いやすくリーチもあります
詳細

 SAS-21はクロムモリブデン鋼のSAEグレード4130のみを使用して作られた攻撃力重視の特殊警棒です。4130クロムモリブデンは熱処理を施すと硬度が格段に増し、なおかつ安価に手に入りやすいことから各特殊警棒メーカーで使われているお馴染みの素材です。強度が高いのでその分薄く加工することができ、自転車のフレーム材としても有名な金属です。

 SAS-21は7075アルミ合金を使用したALA、ALSシリーズと違いずっしりとした重さがあります。操作のしやすさ、素早さで見ればALA、ALSの方が有利ですが、破壊力に関してはSASの方が断トツで高いです。SAS-21は500g近い重量がありますので女性にはちょーっと扱いづらいかも知れませんが、振り回したときにそれだけ高いトルクが得られますのでインパクトは凄まじいものがあります。
ブロックを力いっぱい叩いたとき、7075アルミ合金のみで作られた特殊警棒では何度叩いても破壊することはできませんが、クロムモリブデン鋼のみで作られたSAS-21で叩くと破壊できます。これは人に置き換えると骨を砕く程の破壊力があることを意味します。

 グリップの違いで2種類があります。スポンジのような手触りで素手で持ったときに握り込みやすいソフトグリップと、ゴムで手袋をしていても滑りにくいラバーグリップ。使用用途にも寄りますがお好みに合わせてお選び下さい。ソフトグリップタイプで460g、ラバーグリップタイプで480gの重さがあります。

 SAS-21は重さが特徴の特殊警棒で、どちらかと言うと玄人向けの製品です。特殊警棒を使い慣れていない人にとっては少し扱いづらさを感じるかも知れませんが、万一のときは非常に心強い相棒になってくれるでしょう。工場の技術力が高く、テーパーも精密な加工が施されており伸ばしたときのグラつきがないのもポイント高いです。

仕様
商品名 4130 バトン
型番 SAS-21
長さ 最長53.5cm 最短21.5cm
重量(ソフトグリップ) 460g
重量(ラバーグリップ) 480g
Anti-bend test(曲げ加重テスト) 試験中 ※試験結果が出次第公開いたします。
キャリングケース付き
注意事項

警棒についての注意事項