盗聴発見器 WAVE SEEKER(ウェーブシーカー) GZ-110 | アキバガレージ

 

トップ > 盗聴・盗撮発見器 > 盗聴発見器 WAVE SEEKER(ウェーブシーカー) GZ-110

盗聴発見器 WAVE SEEKER(ウェーブシーカー) GZ-110 盗聴発見器 WAVE SEEKER(ウェーブシーカー) GZ-110 盗聴発見器 WAVE SEEKER(ウェーブシーカー) GZ-110 盗聴発見器 WAVE SEEKER(ウェーブシーカー) GZ-110
盗聴発見器 WAVE SEEKER(ウェーブシーカー) GZ-110 盗聴発見器 WAVE SEEKER(ウェーブシーカー) GZ-110 盗聴発見器 WAVE SEEKER(ウェーブシーカー) GZ-110 盗聴発見器 WAVE SEEKER(ウェーブシーカー) GZ-110
拡大画像

盗聴発見器 WAVE SEEKER(ウェーブシーカー) GZ-110

価格 : 9,333円(税込 10,080円)
ポイント : 100
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特徴
  • 簡易ラジオモード搭載
  • スピーカー搭載
  • 充電式、電池不要
  • チャンネル表示窓で周波数の特定が可能
  • スケルチ回路内蔵
  • ボリューム調節可能
  • イヤホン端子装備
  • 超小型コンパクトサイズ
  • 軽量45g
詳細

 市販されている盗聴器の周波数はAチャンネルの398.605MHz、Bチャンネルの399.455MHzといった具合にほぼ決まっています。このウェーブシーカー、GZ-110はAからFの各チャンネルの盗聴波をキャッチし、簡易的ながらも高性能盗聴発見器と同じラジオモードを利用して盗聴器が拾っている音をモニターすることのできるお得な盗聴発見器であります。

 安価な盗聴発見器と、高性能な発見器の差はラジオモードの有無にあります。簡易的な発見器……いわゆる電波探知機は、"怪しい電波が飛んでますよー"というところまでは教えてくれるのですが、それが実際に盗聴器なのかどうかまでは判別できません。そこで有効なのが高性能な発見器には必ず搭載されているラジオモードという機能です。ラジオモードは、盗聴器が発信している盗聴波をキャッチして、そこに乗っかっている"盗聴器が拾った音"を発見器のスピーカーから鳴らしてくれる機能です。これはプロの盗聴発見専門業者が使っている仕組みと同じで、これがあるのとないのとでは雲泥の差があります。

 そんなラジオモードをこの価格帯で唯一装備しているのがこのウェーブシーカーです。上位機種と違い決められた周波数(A~F)しかキャッチできませんが、簡易的な電波探知機とは一線を画す商品です。3,000円前後の発見器を使ったら反応があったけど、盗聴器かどうか判断が難しいからワンランク上の機種を……というときにぜひご検討下さい。

仕様
受信方式 シングルスーパーヘテロダイン オートスキャン/マニュアル
バッテリー ニッケル水素 80mA 3.6V
音声出力 0.25W スピーカーおよびイヤホン
消費電流 通常受信時:約15mA  ノイズ出力最大:約90mA
連続受信時間 約3時間
受信チャンネル 7セグ表示に対応
A:398.605MHz B:399.455MHz C:399.030MHz
D:410.350MHz E:410.150MHz F:406.520MHz
寸法 約40×78×18mm(アンテナ・突起部除く)
重量 約45g

※外観および仕様は予告無く変更することがあります。

■使用上の注意
  • テレビ、蛍光灯(特にインバータ)、パソコン、電子レンジ、コードレスフォン等の電子機器に接近させると、瞬間的に反応することがあります。
  • 本機は精密機械ですので、落下させたり強い衝撃を与えると故障する恐れがあります。股、高温・多湿の場所での使用や保管はお避け下さい。
  • 本機は有線式および直接式の盗聴・盗撮カメラなど、電波を発しないものには反応しません。
  • 本機は電波のある/なしを検知するだけの商品です。発見が難しい場合や、危険を伴う恐れのある場合は、探偵や興信所などの専門の調査機関にご相談ください。