盗聴器発見調査の対策専門機材は周波数をスキャンする探偵も使用の盗聴発見機HR-07 | アキバガレージ

 

トップ > 盗聴・盗撮発見器 > 盗聴器発見調査の対策専門機材は周波数をスキャンする探偵も使用の盗聴発見機HR-07

盗聴器発見調査の対策専門機材は周波数をスキャンする探偵も使用の盗聴発見機HR-07

価格 : 59,400円(税込)
ポイント : 594
数量
 

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特徴
主な盗聴周波数6波を登録済み!

面倒な登録作業抜きですぐに使えます。
受信した周波数は7セグメントLED表示で確認できます。
登録周波数
1 : 398.605MHz (A) / 2 : 399.455MHz (B) / 3 : 399.030MHz (C)
4 : 410.350MHz (D) / 5 : 410.150MHz (E) / 6 : 406.520MHz (F)

操作が単純で簡単!

スイッチ1つですぐに登録周波数のスキャンを開始。
マニュアルでチャンネルを変えながら受信することもできます。

ラジオモード搭載!

電波があったところでスキャンが止まり、その内容を聞く事が出来ます。 盗聴器と本機が近づくことにより発生する「ハウリング」を利用して、 盗聴器からの距離を絞り込む事ができます。

受信感度良好!

業務用受信機と同じ回路構成を採用。
製造も部品も高品質の日本製です。

コンパクトサイズ!

小型軽量なので取り回しが楽です。

*本機は盗聴発見機です。電波を受信し、音声を聞く事ができますが、 あくまでも盗聴波確認用の機能です。受信機とは違いますのでご注意下さい。

各部名称と機能
詳細

探偵や調査機関での使用実績もある盗聴発見器は他の発見器と違い、自宅や会社の会議室などに設置された盗聴器の電波を自動的に合わせて見つけます。また、盗聴器が設置されている場合は収集した会話や音声をリアルタイムに聴くことができるので、この機器のみで盗聴されているかの有無も自動的に切り分けが可能です。探すときは音楽や会話など音を出しながら探すのがコツです、その音や会話が機械から聞こえてくれば盗聴器が近くにあるということです。また1回の調査で探偵や調査機関へ依頼するとコストが毎回かかりますが、発見器自体は何度も使用可能なので経費削減にもつながります。

仕様
低周波最大出力 120mW(8Ω負荷/1kHz/歪率10%)
イヤホンインピーダンス
電源 DC4.8V(専用充電池、ACアダプタ付属)
寸法 約64x120x28mm(アンテナ・突起部含まず)
重量 約185g(電池含む)

ページトップへ