防雨型赤外線付バリフォーカル960Hビデオカメラ ITR-190 アイティーエス | アキバガレージ

 

トップ > 防犯グッズ > 防犯カメラ > 設置場所で選ぶ > 屋外 > 防雨型赤外線付バリフォーカル960Hビデオカメラ ITR-190 アイティーエス

防雨型赤外線付バリフォーカル960Hビデオカメラ ITR-190 アイティーエス

価格 : 57,409円(税込)
ポイント : 574
数量
 

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特徴
ファームウェアをアップグレードして更に進化(2014/06/05)

ファームウェアをV2.0000にする事により更にお客様からの要望の高かった2つの機能を追加しパワーアップしました。

128GBのSDカードに対応しました。
今までは64GBのメモリーまでの対応でしたが、128GBのSDカードへの対応が可能になりました。
そのため、128GBのメモリーを使用するば、今までの倍の録画時間を記録することが出来ます。

プレ録画機能搭載
今までは動作検知録画をした際、動作検知発生後の録画しかすることが出来ませんでした。
しかし、プレ録画を設定する事により、動作検知発生の最大10秒前から録画をすることが出来ます。(1〜10秒で設定可能)
今までは、動作する人や物の動きが早くて動作検知後の録画ではしっかりと被写体を捉えきれなかったこともありましたが、プレ録画を使えばそういった映像もしっかりと捉えることが出来ます。

SDカード録画機を内蔵した防雨型赤外線付バリフォーカルカメラ

録画機を内蔵した防雨型赤外線付バリフォーカルカメラですので、電源のある場所ならすぐに設置が可能です。
不法投棄の多いごみ収集場や道を挟んだ駐車場など、映像ケーブルを管理室や家まで配線し難い場所でも簡単に設置することが出来ます。

52万画素(48万画素)960Hに対応した録画

従来機の録画解像度は720X480(約35万画素)でした。
そのため、48万画素のカメラを使っていても録画の時には35万画素で録画をしており、カメラの性能をフルに発揮する事が出来ませんでした。

ITR-190は960X480(約46万画素)の録画に対応しておりますので48万画素のカメラの力をフルに発揮する事が出来ます。

録画解像度は「960x480」、「720x240」、「360x240」を設定する事が出来ます。

H.264動画圧縮方式採用

動画圧縮に最新のH.264コーデックを採用。
高効率の映像圧縮を行なうことにより、高画質・長時間の記録が可能です。

録画LEDを搭載

前面ガラスの右下に「録画LED」を搭載しており、録画中は緑のLEDが点灯しています。
その為、カメラの内部を確認することなく録画状態が確認することが出来ます。

操作はリモコン

前面ガラスの右下部分に「リモコン受光部」を搭載しており、操作は全てリモコンで行います。
わざわざ高所にて作業することなくカメラの設定や映像の再生などを行うことが出来ます。
メンテナンス作業時間を大幅に削減する事が出来ます。

SDカードスロット搭載

SDカードスロットを搭載。128GBまでの大容量カードに対応し、長時間の記録を行うことができます。
ファイルは汎用性の高いAVIフォーマットで記録されます。
また録画ファイルには証拠映像として有効な撮影日時が刻印されます。

動作検知(モーションディテクター)機能搭載

画面上の動きを検知して録画を開始する、動作検知(モーションディテクター)機能を搭載。SDカード容量の浪費を抑え、再生も効率よく行なうことができます。
また16×12グリッドの動作検知エリア指定、動作検知感度設定など、高度な設定も可能です。
赤い部分が動作検知設定範囲です。
(上写真が検知設定画面です。)

上書き録画対応

メモリの空き容量がなくなった際に、自動的に古いデータを削除し記録を継続する上書き録画機能を搭載しています。
上書き録画機能はON/OFFが可能です。

多彩な予約録画設定

時間帯(1時間毎)を指定して録画を行なえるタイマー録画機能を搭載しています。
また時間帯を指定して動作検知録画を行なうことも可能です。
タイマー録画・動作検知録画・手動録画はそれぞれ録画解像度/フレームレート/画質の有無を独立して設定することが可能です。

Sony Super HAD II CCDとSony Effio-Eの最高の組み合わせ

撮像素子に1/3インチ 48万画素Sony Super HAD IIを搭載し、LSIはSony Effio-Eを搭載しております。
この二つを組み合わせることで、高感度、高解像度を実現いたしました。

赤外線照射距離は約30m

赤外線LEDを42個搭載しており、赤外線照射距離は最大約30mです。

逆光補正機能 デジタルワイドダイナミックレンジ機能搭載

逆光補正機能は背景が明るい場合、暗いところの被写体が見え難くなってしまうので暗い所に光量を調節します。
ワイドダイナミックレンジは窓際や玄関ホールなどの強い逆光や明暗差のある場所でも、暗い部分は明るくし、明るい部分は暗くして両方ともキレイな画像で映し出します。

設置場所の監視状況にあわせてお使いください。以下はサンプル画像です。

全ての設定がオフの時

空の明るさに光量を合わせているため、背景のビルも黒くなっており詳細は判別することが出来ません。
また、真ん中の被写体は真っ黒で判別する事が出来ません。

デジタルワイドダイナミックレンジ(階調補正)がオンの時

空の雲の形も判別する事が出来ます。また、背景のビルの看板もはっきりと確認することが出来ます。
真ん中の被写体も判別できるレベルになっています。

背景も暗い所の被写体も両方判別したい時にお勧めの設定です。

逆光補正(BLC)がオンの時

空は真っ白く色が飛んでしまっております。
その影響もあり背景のビルの輪郭が正確に映し出されておりません。
しかし、真ん中の被写体は一番ハッキリと映し出されております。

背景は多少判別できなくても、真ん中の被写体をしっかりと映し出したい時にお勧めの設定です。

2.8〜12mmのバリフォーカルレンズ搭載

2.8〜12mmのバリフォーカルレンズを搭載しておりますので、設置環境に合わせた画角に調整が可能です。
また、レンズ調整ネジは裏に付いているので、わざわざ本体を開けて設定する手間がはぶけました。
調整はドライバーで行います。

デイナイト機能搭載(IRカットフィルターリムーバブル)

日中はIRカットフィルターをつけ鮮明な高画質カラー映像で出力し、 夜間はIRカットフィルターをはずし赤外線を取り入れ暗闇でも高感度白黒映像で出力します。

ケーブル収納式ブラケット採用

映像・電源ケーブルをブラケット内に収納しました。
それにより、侵入者などにケーブルを切られてしまうことが回避されます。

防水規格IP66相当の防雨型

雨の直接かかる場所にも設置することが出来ます。

映像の目安
カラー撮影時
焦点距離 2.8mmで撮影                                      焦点距離 12mmで撮影
白黒撮影時(0 Lux 赤外線使用時)
焦点距離 12mmで撮影                                     焦点距離 2.8mmで撮影

※パソコンへ画像を取り込んでいるため、実際の映像とは異なります。
あくまでも目安としてお考え下さい。

録画時間の目安
32GB SDカードを使用し、内蔵カメラで録画した場合
解像度 / IPS 960×480 30IPS 720×480 30IPS 360×240 30IPS
画質 HIGH 27時間 40時間 117時間
NORMAL 41時間 69時間 174時間
BASIC 80時間 104時間 285時間

※上記録画時間は撮影環境によって変化します。
録画時間を保証するものではございません。
あくまでも目安としてお考え下さい。

各部名称と機能
寸法図
付属品
製品仕様
レンズ 2.8〜12mm
映像コーデック H.264 AVIファイルフォーマット
最大録画コマ数 960x480@30fps、720x480@30fps、360x240@30fps
画質 High / Normal / Basic
電源 DC12V
録画メディア SDカード 最大128GB
録画モード 予約 / 動体検知 / 手動
撮像素子 1/3インチ Sony Super HAD II CCD
有効画素数 48万画素
水平解像度 700TV本
最低照度 0.5 Lux / 0 Lux (赤外線使用時)
S/N比 48dB以上
AGC 設定可
ホワイトバランス 設定可
消費電力 6W
逆光補正 設定可
ガンマ 0.45
LED ピーク波長 850nm
LED 最大照射距離 約30m
使用可能温度 -10〜50℃
寸法/重量 約269(W)x93(H)x82(D)mm / 1300g
※外観及び仕様は予告なく変更することがあります。

ページトップへ