無線タイプの盗撮発見器|盗聴・盗撮発見器販売店【アキバガレージ】
 

トップ > 盗撮発見器 無線タイプ

無線タイプの盗撮発見器

無線タイプの盗撮発見器は、簡易タイプの盗聴発見器とほぼ同じ仕組みで調査を行います。
電波探知機としての側面が強く、周囲に無線カメラの電波をキャッチすると音と光でお知らせしてくれます。
しかし、近年では盗撮にこのアナログな無線タイプのカメラが使われることはかなり少なくなっています。
無線カメラはせいぜい見通しで30mほどしか電波が届かないため、盗撮する側も現場のすぐ近くにいなければならないというリスクがあるからです。
むしろ、小型のビデオカメラや、Wi-Fi対応のカメラのほうが盗撮に使われるケースは増えているのではないでしょうか。
その場合、ここにある無線タイプの盗撮発見器では対応できませんのでご注意下さい。
どちらにも対応できる盗撮発見器を、という場合は、有線・無線両用タイプの光学式盗撮発見器をご検討下さい。

全6件

ページトップへ